お腹の張りは、違和感があり、中には痛みを伴い、結果的に我慢ができなくて医療機関を受診される方が少なくないようです。お腹の張りの要因は、ガスがたまっていることです。便秘が原因になることも少なくないようです。このガスの発生を抑えれば、張りがなくなるのです。

そのガスを抑えるのに使われているのが消泡剤です。消泡剤の成分を錠剤にして1日2~3回の1回1~2錠で服用します。消泡剤はガスの生成を抑えたりしますので必然的にガスが少なくなっていって張りが改善されるというわけです。この薬は昔からあり、医師の診察が必要となります。

この薬で多くの人の張りが改善されていますので、もし張りに改善の兆しが見えないようなときは医療機関の受診をお勧めします。このお薬はドラッグストアなどにはなく、医師の診察を受けた処方箋が必要になります。調剤薬局で処方箋を持っていくと、この薬を配合してくれます。人によっては副作用などが発症することがありますので、薬をもらうときには自分のアレルギーや飲んでいる薬など伝えてください。

張りが改善されると体調がよくなり、食欲もわきます。この薬のおかげで助かった人は多いです。消泡剤関係のものは食品関係にも使われているくらい大切なものです。まさに縁の下の力持ちと言ったほうがいいかもしれません。

消泡剤を直接目にしたり、触れたりすることはほとんどないですので、どういったものかを調べてみる価値があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です