Skip to content

営業支援サービスの活用

いわゆるバズるという状態ですが、自社の商品が大いに目立った場合に、社員が製造にかかりきりになる場合があります。ものにもよるのですが、人手があればあるほどいい場合で、さらにあまり外部の人間を入れたくない時は営業でも動員して動かさなければなりません。そういった時でも外に出て売ってくる担当者は必要なのですが、手が回らないぐらい忙しい場合にはどうしたらいいでしょうか。そこで活用したいのが営業支援サービスです。

営業支援サービスは営業の外注とも言えるサービスで、自社の仕事を他人に取ってきてもらうという画期的なものです。しかしよく考えるとそれほど変でもありません。この営業支援サービスのスタッフは営業のプロなので、どんなものでも売ってくる、仕事を取ってくる事が出来ます。そのスキルに特化して他の会社のものまで売ってしまい、コネクションまで活用してくれるのですから悪くないのではないでしょうか。

実際のところ成功報酬でどちらも得をする関係になりますし、頼んで良かったと思われるために頑張って仕事を取ってきてくれます。バズった場合には人数を多めに依頼して、短期間のブームだったとしても機会損失のないように動き回ってもらう事で、利益を無駄なく得られるでしょう。あまり馴染みがなく、違和感を覚える人も多いかもしれないサービスですが、自社が身動き取れなくなっている場合などに利用価値はあるため、検討してみてもいいかもしれません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です