Skip to content

営業支援はスタッフの負担を軽減します

営業支援とはスタッフの負担を軽減したり、組織的な営業活動を行うことを可能にするための活動です。企業が売上の増加を図るためには、スタッフの負担を軽減して生産性を向上させる必要があります。営業スタッフは顧客リストの作成やテレアポ、各種書類の作成や訪問商談など様々な業務を担当します。売上とは直接的な関係がない業務を営業支援が担当すれば、スタッフの負担が軽くなり重要な業務に専念できます。

企業が売上の増加を図るにはスタッフの生産性を高めるだけでなく、情報の属人化を防いで組織的な営業活動を可能にしなければなりません。重要な情報を特定のスタッフだけが保有していると、スタッフ間や部署間の連携が不十分になります。連携が不十分だと同じ顧客に対して重複した営業活動を行ったり、担当者の引継ぎに失敗する可能性が存在します。担当者の不在時にトラブルが起きた場合に、他のスタッフが対応できないと顧客の信頼を損なうこともあります。

営業支援によって様々な情報を一元的に管理すれば、組織全体で情報を共有して柔軟な営業活動ができます。企業が効果的な営業活動を行うために役立つ様々な機能を備えたツールがSFAです。SFAとはSalesForceAutomationのことで、営業支援システムや営業の自動化などと呼ばれています。このツールには情報を一元的に管理する機能の他に、見積書や日報・週報を作成する機能などが存在します。

SFAを導入すれば営業活動に関わる情報を組織全体で共有できるので、スタッフ間や部署間の緊密な連携が可能になります。情報の属人化を防ぐだけでなく、見積書の作成など定型的な業務を自動化しスタッフの負担を軽減できます。効果的な営業支援を行うために多くの企業でSFAが使われています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です