Skip to content

様々な業務を自動化するSFAとは

SFAとは営業スタッフが抱える様々な業務を自動化して負担を軽減するシステムです。日報・週報や見積書の作成、スケジュール・タスク管理などを自動化すればスタッフの負担が大幅に軽減されます。営業スタッフは顧客リストを作成してテレアポを行い、顧客を訪問して商品やサービスをアピールします。訪問による商談に専念できるほど売上の増加につながるので、経営者は余計な業務からスタッフを解放できるよう配慮しなければなりません。

テレアポは営業スタッフ自身が行うのではなく、専門の部署を作って任せると効率的です。多くの企業では営業スタッフがアフターフォローやクレーム対応なども担当しなければなりません。一定期間が経過した後に売掛金を回収する業務を、経理スタッフだけでなく営業スタッフが行うこともあります。売上に直結しないこれらの業務は他のスタッフに任せると、営業スタッフの負担が減り本来の業務に専念できます。

スタッフの負担を軽減して営業活動に専念できるようにすることが経営者の役割です。SFAとは営業スタッフを支援するために重要な役割を果たすシステムであり、業種を問わず多くの企業で必要とされています。このシステムを導入すれば顧客や案件などの情報が自然とスタッフ間で共有されるため、相互に連絡を取り合う手間を省けます。SFAとはスタッフ同士が緊密な連携を取ることも可能にするシステムです。

限られた人材や時間を有効に活用して案件の受注につなげたい場合には、このシステムを導入すれば大きな効果を発揮します。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です