Skip to content

SFAとはどういうものか

SFAとは、企業の営業活動を効率化するために用いるツールとなります。案件単位の状況を把握しながら、成約に至るプロセスを見出すためには、SFAを始めとする営業支援ツールは有用となるものです。営業支援を行う会社では、SFAとは何かを始めとして、システム化による営業活動の改善についてを無料でカウンセリングしていきます。少人数で営業活動を行っていたり、人の入れ替わりが激しい事業所だったりすると、営業活動の全容が見えなくなりがちになります。

属人的に行われている営業プロセスでは、事業を拡大したり、支店を増やしたりすることは難しいのも実状です。商談履歴の管理と見える化を行ない、社内全体で営業状況を共有するためには、営業支援ツールの導入は欠かせないのです。SFAの中に含まれる機能には、商談リストの作成や見込み客の抽出などの定型業務が多く含まれます。過去の事例や活動履歴を参考にしながら、どのような形で成約に結びつけていくのかを、SFAを通じて実現させていくのです。

安定した売上を維持していく上では、一定の成約率を維持することは避けられない事項です。営業担当者が変わったり、商材の条件に変化が生じたりしても、同じ様な売上を維持する必要があるのです。営業支援ツールの中には、クラウドサービスで活用するような手軽なものも存在しています。成約率を維持するためにも、SFAとはどういうものかをヒアリングした後に、自社に適したものを選んでいくのが良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です